2012/03/25

いよいよ盛り下がってまいりましたヽ( ´_ゝ`)ノ

私ごとですが、ちょっと気持ちの整理を付けたいので書かせてもらいます。

読み物としては正直おもしろくないでしょうけど・・・まぁ、ここは私のブログですし、ブログ=日記HPと思っているので、ご容赦を。 興味のある方だけ読み進めてください。

あぁ・・・その前に、1点だけ注意を。

ここを見てるそこのアナタ!m9(`Д´)
そう、ドラピーを個人的に知ってるそこのアナタは、今日のこの投稿を読まないか、他言無用に願います。 ちょっとデリケートな内容も含まれてますので(ノ∀`)

わたくしドラピーは今年で41歳。 もう十二分にオッサンですね、そして多方面に浅くヲタ。 そして未だ独身。
もちろん「モテない」「女性に縁がない」というのもありますが、最大の理由はズバリ「甲斐性なし」。
次に「結婚は人生の墓場」と思い込んでいるから。

結婚願望はありません。 「アッチ」に興味も活力もありますが、それと結婚とは別の話でしょうし。
ただ、ドラ家存続の為には、結婚して子孫を絶やさないようにしないと、ご先祖さんに怒られそうです。
こんな甲斐性無しな私でもいい・・・というような奇跡的に奇特な方が現れれば、結婚したいとは思いますが。
(身近に存命の両親が居て、これまた心配してますしね(/ω\) )

今日は結婚の話よりも身近で緊急性のある話。 「収入源」とか「仕事」とか「働き口」とか・・・。

現在もちろん働いておりますが、派遣社員です。 世間では折からの不況、震災、災害で高卒・大卒ともに新卒ですら就職難の時代。
私は今の仕事・職場でお世話になって、はや9年が経とうとしています。 普通の会社ならもう立派な中堅。 後輩の育成にも着手するお年頃。
でも、私には何もありません。 「設計」も出来ませんし、「開発」も出来ません。
なので、人に伝えるべき「技術」も「知識」も持ちあわせてないのです。

あ、申し遅れました。 わたくしドラは製造業の開発部門に間借りしております。 資格も技術も、何の取り柄もない私を、よくぞ今日まで雇ってくれたものです。
そして、この度も無事に契約更新して頂きました。 ほんとにありがとうございますm(_ _)m

でもね、先日課長さんに呼び出されて面接を受けました。 ハイ・・・もうお分かりですね?

4月から新年度で、それに伴って契約更新して頂いたので、おそらくは1年は大丈夫でしょう。 つまり来年の今頃までは(年単位の更新では無いので、不安もありますが)。
でも、来年度は・・・そう・・・もしかすると、もしかするかも知れません。

いよいよそんな時期になって来たようです。

理由は簡単です。 「私の存在意義が薄らいだから」・・・です。

ぶっちゃけ、存在意義が薄らいだというより、存在意義が無くなった・・・そして、新しい存在意義を見い出せない状態にある・・・と言うことですね。

私はいろんな職業を経験してきました。 どれも中途半端でしたが、それなりに「モノにした」ものもあると自負してます。
それは、経歴書には書けないような、私を雇っていただかないと理解してもらえないような、技能・特技だったり、利便性だったりします。
自分を過大評価するわけでもなく、夢を見ているわけでもありません。
たしかに、派遣と言えど一度雇用すると簡単には「クビ」に出来無いとは思いますが、電話1本で「クビ」になった事例を目の当たりにしたことがあります。
それでも、これだけ長い年月もの間契約更新し続けて頂いたのは、それなりに「使えたから」だと思っています。

冒頭で「技術」も「知識」も無いと書きましたが、現場作業における安全性に関する知識と嗅覚を持っています。 @は雑用全般。 書類作成の補助やらデータ整理やら、パソコンや器材のメンテやら扱い。
特に現場作業における補助については、「設計」「開発」メインの職場においては大変重宝がられました。 デスクワーク基本な職種ですから、現場で実際に実験などをする場合の、作業の補助などでは活躍出来ました。
これはバカにしているのでは無いのですが、工具の名称も使い方も知らない人が多くて正直驚いたものです。

私自身も知らないことばかりだと思っていたのに、「スパナ」「モンキーレンチ」「ラジオペンチ」「ニッパー」「ウォーターポンププライヤー」・・・こんな一般的と思っていた工具の名称も、使い方も知らない人が居るのですよ。

まぁ、使わないと知らない・わからないなんて当然と言えばそうなんですが。

あと、「危険」に対する認識が非常に希薄でしたね。 というか、理屈ではわかりにくい「見えない危険」はそこかしこに潜んでますからね。 これも仕方ないと言えば仕方ないです。
そういうことに対する嗅覚は結構持ってる(と思ってる)ので、そう言う面でも重宝がられました。

ぶっちゃけ、怖がりなのでそういう事に敏感なだけ・・・なんですけどねw でも、何が怖いかがわかっているから、気になるんですよ。

@は、このブログでもちょいちょい出てくるパソコンに関する知識でしょうか。 嘘や間違いだらけなところも多分にあるとは思うのですけど、データレスキューやらPCの選定やら、その他全般モロモロ。
もはやヘルプデスク化してましたがw 好きなことなので、苦痛に感じたことはないですね。
こう言ったことって、非常に重要なのに、忙しさに忙殺されてそれどころでは無い・・・と言うのが多いですよね。
だって「設計」「開発」しちゃう人たちですよ? 出来無いわけないじゃないですかw

でも、それを安心して任せて貰えてたと言うのは大変光栄に思います。
(いや・・・安心して・・・のくだりは怪しいなww)

そんな私の会社・職場も組織改編が行われました。 部はバラバラですが、課の単位ではほぼ無傷な形での移動です。
過去にも組織改編はありましたが、今回は結構本気のようですw

将来を見据えた組織改編・・・の為の準備改編・・・とでも言いましょうか。

その為に、だいぶ仕事の内容が変わります。 もっと「設計」「開発」よりに。
つまりデスクワークが主体な仕事になると言うこと。 ハイ・・・私の出番はもはや残されておりません。

パソコンヘルプデスクについては、今後も必要とされていますけど、毎日多忙なわけでもなく、そして具体的に成果として数値化しにくい仕事です。
課長さんとしても、「上」に私の必要性を訴える材料にはなりません。

C言語でちょっと何か組めると言っても、底辺です。 コード打ちが関の山(デバッガも重要な仕事ですが、制御ソフトのデバッグなんて出来ませんし)。

もうね、例えば今面接を受けたとしたら、門前払いを喰らう状態ですよ。 過去の実績と、必要とされることが「たまにある」と言う理由だけで、皮1枚で首が繋がっている状態です。
正直最近は仕事も暇でした。 私はもっぱら暇なときはスクリプト書いたり、簡単なコード打ったり、ネットでパソコン周りの技術情報を漁ったり、今の旬なパソコンの情報を漁ったり・・・。
どう考えたって遊んでないかこれ? 遊んでるよね? (´;ω;`)ブワ・・・。

忙しい時はほんと「なんで忙しさの時期が分散しないの?」って言うくらい忙しいんですけどね。
それでも残業なんてほとんどしたことありません。

仕事には大変役に立つ「遊び」なんですが、どう考えたって普通の一般社会ではただのサボリーマンの部類。
このブログを読んで頂いてわかるように、流石に会社でブログの更新とかはしてません。当たり前ですが。(むしろブログは放置気味・・・。)

さて、そんなわけでいよいよ盛下がってまいりました! じゃなくて、いよいよ危機的状況になってまいりました。
別に「クビ」を宣告された・・・とは言えないかも知れませんが、こういう「苦しくなって来た」と言う話が出た時点で、私の中では9割方終了のお知らせなんです。

いあ、別に拗ねてるんじゃありません。 今まで一度も無かった話が、当たり前のように更新し続けて来たものが、急に「契約更新が難しくなってきた」・・・と言うことは、少なくとも2年くらい前から雲行きは怪しくなっていた。
と考えるのが普通かなと。

そうすると、もう契約更新が難しいかも・・・という話が出たときには、もう終わりは見えていると考えることが出来ます。 人ってなかなか本当のことは言えないですからね、特にこう言った人事のお話って。

やっぱり言い難いと思いますよ。 特にうちの課長さんは優しい方なので、真綿に包んでお話してくださいましたが、逆に考えると「もう限界なの(ノД`)」と捉えることが出来ます。
きっと他の会社やら職場なら、「あぁ、悪いけど来月の契約更新は無理だから」で終わるはずなんですよね。 本人に直接前もって言ってくれるなんてのはほんとに稀。

このことからもお分かりのように、今の職場って人間関係においても最高に恵まれた環境なんですよね。 頭も良くって人格者な方ばかりなので、もう毎日毎日居心地よくって当たり前な幸せに浸りきっていました。

なんだか、現実に引き戻された気がします。 「苦あれば楽あり、楽あれば苦あり」

いよいよそんな時期に来たようです。
偶然にも、課長さんの面接を受けた日は、組織改編に伴う課の激励会・・・という名の飲み会でした。
なんだか妙な寂しさにとらわれて、感慨深くみんなの顔を見たり、話を聞いたりして思いっきり騒がしく、楽しく過ごしました。 帰宅時は、最終バスには当然乗れなかったので、4kmの道のりを歩いて帰りましたけどねw

そんなわけで、今年1年は勉強の年。 年齢・学歴・実績から考えると、もはや希望の職種、PCに絡んだ仕事は出来無いであろうなぁとは思います。 最悪便所掃除でも何でもしますYO!w まぁ、営業と接客業だけは無理ですけど、それ以外なら食いつないで行くことは出来ます。

そんな感じで仕事の上でPCからは離れちゃいそうですけど、LPICレベル3の取得目指してがんばろうと思います。 まずは出来るところからw